今井達也(西武ライオンズ)のネックレスの秘密!彼女とツイッター情報!

夏の甲子園優勝の作新学院の今井達也投手。

2016年ドラフトで西武ライオンズから1位指名されました。

背番号は何番になるのか気になりますね!

そんな今井達也投手の祖父とネックレスのエピソードや

プロフィール(経歴)、出身中学、彼女など

ちょっと掘り下げて見たいと思います。

Sponsored Link


プロフィール

出典headlines.yahoo.co.jp

出典headlines.yahoo.co.jp

生年月日:1998年5月9日

出身地:栃木県鹿沼市

血液型:A型

身長/体重:180㎝/72㎏

投・打:右投げ右打ち

出身小学:小学校

出身中学:鹿沼市立西中学校

歴代所属チーム:北光スポーツ(小学時代)鹿沼レッドソックス(中学時代)

家族構成:父・母・兄・弟・祖母

特技:走り幅跳び(中学時代は陸上部にも所属)県大会6位

出典omoshiromedia.com

出典omoshiromedia.com

小中学校時代はそれほどエリートといえるチームではありませんでした。

中学2年生あたりから才能が開花したようです。

作新学院に入学後、2年生の夏にベンチ入りし

当時で既にストレートのMAX144kmを計測。

作新学院といえば怪物江川卓を生み出した高校ですが

あの江川卓でも3年生の春はベスト8

夏は2回戦敗退という優勝には程遠い成績でした。

個人としての成績は完全試合やノーヒットノーランなどの

輝かしい成績を残しました。

金属バットなどのルールも変わりヒットも出やすくなり

今井達也投手と比較し辛いところもありますが

この時代に1試合13奪三振は江川卓も絶賛するほどの実力のようです。

MAX152kmのまっすぐにスライダー、

チェンジアップ、カットボールを

匠に使い分ける投球述。

ちょっと制球に難はありますが

優勝投手にしてまだ荒削りなところが

まだまだ伸び白がある感じで将来性抜群です。

寺島成輝(履正社) ドラフト関連情報!

 

Sponsored Link


家族エピソード

今年の4月まで6人家族でしたが

ずっと今井達也投手を応援していた祖父が

肺がんで逝去されたようです。

ピッチングに関しても厳しかったようで

アウトコース低めにこだわった投球技術を

いつも言われていたようです。

そんな祖父の遺影にスタンドから見守られ

常にそばに居て欲しいと

ネックレスのなかに遺骨の一部を忍ばせて

マウンドに立って投げ続けていたようです。

彼女は???

イケメンでこの才能、いない訳がないと思いますが

情報を得ることが出来ませんでした。

プロになったら球団にもよりますが

近寄ってくる誘惑はたくさんあることでしょう!

誰がかれを射止めるかは楽しみです。

その前に実績ですね!

ツイッター情報!

全日本U-18代表としての評価もうなぎのぼり!

大学生相手にチームとしては敗れたものの

個人としては打者に対して2回無失点5奪三振、被安打1と絶好調!

まとめ

今年の高卒投手は人材豊富のようで

各球団も頭をかかえる嬉しい悲鳴が聞こえそうです。

今井達也(作新学院)、藤平尚真(横浜)

寺島成輝(履正社)、高橋昂也(花咲徳栄)

他にも捕手や野手、大学生、社会人と誰がどの球団に

いくのか楽しみです。

オレンジ!(^o^)!