MIKIKO(振付師)の恋ダンスとは!Perfumeやリオ五輪の閉会式を演出!

MIKIKOの恋ダンスが評判!

Perfumeやベイビーメタルから

平井堅やゲスの極み乙女まで!

MIKIKOさんは今夏、数々の感動をくれたリオオリンピック。

閉会式では2020年の東京オリンピックへの、

引き継ぎ式「フラッグハンドオーバー」も話題になりましたね。

トップクリエイターが集結してるだけあって、

世界に向けて東京らしい カッコいい演出で、

早くも東京オリンピックが楽しみになるようなものでしたよね!

総合演出と演舞振付をされたMIKIKOさんが

主宰のダンスカンパニー「ELEVENPLAY(イレブンプレイ)」も

芸術的なダンスパフォーマンスを披露して、

世界から賞賛されたそうです。

そんなMIKIKOさんをちょっと掘り下げて見たいと思います。

プロフィール

出典www.sensors.jp

出典www.sensors.jp

肩書き:日本のダンサー 振付師 演出家  「演出振付師」

生年月日:1977年8月11日生まれ

出身地:広島出身

所属:アミューズ

座右の銘:「五感に響く作品作りがモットー」

出典md.pia.jp

出典md.pia.jp

 

Sponsored Link


高校3年からダンス教室始める。

19歳の頃から多くのダンスコンテストに出場し優勝するように。

1999年から広島にてインストラクターなどの活動開始。

20代後半 MAXのバックダンサーオーディションに合格。

ダンスグループVAXを結成する。

東京ではダンサーとして、広島ではダンス指導と舞台演出としての5年間を過ごす。

2005年に演出振付を自ら行った舞台「DRESS CODE」を創る。

舞台作品で振り付けたナンバーを

アミューズ会長が気に入ったことをきっかけに、

本格的に演出の勉強が出来るよう、

所属アーティストと同じ立場で「演出振付師」

という肩書きで活動することになる。

アミューズ所属で半年東京で過ごし、

2006年舞台演出の勉強の為 ニューヨークに渡る。

2008年2月 帰国。東京に生活拠点を置き活動開始。

2010年1月 Tomomi Yoshimuraとダンスカンパニー「ELEVENPLAY」を立ち上げる。

出典tiffoo.com

出典tiffoo.com

振付け履歴

MIKIKOさんは多くのアーティストの振り付けやPV、

映画 CMなど手掛けていらっしゃいます。

 

「椎名林檎 」

 

「SEKAI NO OWARI  」

 

「BABY METAL 」

 

「pefume」はアクターズスクール広島でダンス講師として、

小学5年生からpefumeの3人に教えていたそうです。

ほとんどの曲をMIKIKOさんが振り付けしているそうです。

出典twitter.com

出典twitter.com

振付けされた主なアーティスト
Perfume
可憐Girl’s
RIP SLYME
Lil’B
CHEMISTRY
YUKI
チーム・アミューズ!!
SHANADOO
青山テルマ
S×O×U
MINMI
Spontania
MONOBRIGHT
クラムボン
さくら学院
ミニパティ
SCOOPERS
Twinklestars
BABYMETAL
Kylee
YUI
9mm Parabellum Bullet
マキシマム ザ ホルモン
平井堅
OKAMOTO’S
Salyu
科学究明機構ロヂカ?
Nosaj Thing
武藤彩未
SEKAI NO OWARI
ゲスの極み乙女。
HGS
椎名林檎
その他、福山雅治さんのライブや
数多くのCMや舞台そしてミュージカルなどの振付けにもされているようです。
ちなみにアニメの振付けもされているようです。

恋ダンス

2016年秋のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌、

星野源さんの新曲『恋』に合わせて新垣結衣と星野源のダンスが

かわいいと日本中で動画をアップするという現象が起きています。

Sponsored Link


MIKIKOの本名は?

とくに公表はされてないようですが、色々調べると

水野幹子(みずのみきこ)

さんのようです。

今後さらに世界で活躍されているでしょうから、

MIKIKOさんの方がよかったのではないのでしょうか。

MIKIKOさん結婚 旦那は?

具体的な情報はわかりませんでしたが、

メディアアーティストの真鍋大度さんが旦那さんなのでは?

との情報がありました。

確証もなく、MIKIKOさんご本人が否定されているようで

ガセネタのようです。

どうやら一緒に仕事することが多くなったころからの噂のようです。

出典www.sensors.jp

出典www.sensors.jp

 

ダンサー仲宗根梨乃の関連記事はコチラ!

まとめ

「五感に響く作品作りがモットー」だというMIKIKOさん。

最新テクノロジーとダンスとの融合。

革新的なアートパフォーマンスで世界から注目され、

つい先日のMステ出演でも

「ELEVENPLAY × Rhizomatiks Research」の

ドローンによるパフォーマンスが注目されたようです。

未知なる感動の中にも、緻密な細やかさ、

和の香りを感じる表現力が世界の中の

日本を代表するクリエイターにふさわしく、

個人的には2020年の東京オリンピックにもぜひとも

演出振付師としてかかわってもらいたいです!

オレンジ!(^o^)!