羽根田卓也(カヌー)の筋肉美と経歴が凄い!メダル確実でインスタがかっこいい!

メダル確実!金も夢ではない!

リオオリンピック、カヌースラローム

カナディアンシングル日本代表!しかもイケメンで筋肉が凄い!

北京五輪14位、ロンドン五輪7位という実績を経て

今回はメダル獲得に挑むようです。

そんな羽根田卓也選手をちょっと掘り下げて見たいと思います。

Sponsored Link


プロフィール

出典www.asahi.com

出典www.asahi.com

出典www.jpnsport.go.jp

出典www.jpnsport.go.jp

経歴・戦歴
プロフィール
生年月日:1987年7月17日
出身地:愛知県
身 長:175cm
体 重:70kg
高校卒業と同時に金メダルを目標に世界チャンピオンのいるスロバキアに単身渡る。北京14位・ロンドン7位入賞という結果を経て、現在スロバキアの体育大学に通いながらリオデジャネイロでのメダル獲得を目指しています。

経歴
2006年名鉄学園杜若高等学校卒業
2013年スロバキア コメニウス体育大学在学中
2013年株式会社ミキハウス 所属
戦歴
2016年第39回NHK杯全日本カヌースラローム競技大会優勝
2015年リオ五輪テスト大会スラロームカナディアンシングル銀メダル
2015年2015カヌースラローム世界選手権大会男子カナディアンシングル16位(国別10位でリオ五輪代表内定)
2015年第38回NHK杯全日本カヌースラローム競技大会優勝
2014年仁川アジア大会金メダル
2014年世界選手権 アメリカ大会5位
2014年全日本カヌースラローム競技大会優勝
2013年ワールドカップ スロバキア大会7位
2013年第36回NHK杯全日本カヌースラローム競技大会優勝
2012年ロンドンオリンピック7位入賞
2012年日本選手権優勝
2011年世界選手権10位
2010年広州アジア大会銀メダル
2010年プレ世界選手権優勝
2010年オセアニアオープン3位
2008年北京オリンピック14位
2008年アジア選手権優勝

出典yo-mu-wa-inko.com

出典yo-mu-wa-inko.com

出典www.asahi.com

出典www.asahi.com

 

Sponsored Link


カヌー競技の種類とルール

大きく分けると、スプリントとスラロームがあり

羽根田卓也選手はスラロームに出場します。

スプリントは流れのない湖などで直線コースのタイムトライアルです。

個人、ペア、団体によってカヌーの大きさや形の違います。

スプリントとは違い激流の川を決められたゲートを通過しながら

たまには流れに逆らいながらカヌーもひっくり返ったりと

かなり過酷な競技がスラロームです。

その凄さを先日2016年6月29日にテレビ朝日の

『怒り新党』でも羽根田卓也が取り上げられ放送されてました。

そこでもメダル確実とフューチャーされ

有吉さんもマツコ・デラックスさんも驚愕されてました。

出典twitter.com

出典twitter.com

インスタがかっこいい!

2016.12 厚労省 財形貯蓄推進ポスター 「日々の積み重ね」 ‪初めてのカヌーは、9歳の時だった。最初は、激流に飛び込むのが怖かった。上達するほどに、世界のレベルを痛感した。それでも20年間、立ち止まることはしなかった。0.1秒でも早く、先に行くために。世界で、一番になるために。メダルという財産は、日々の小さな積み重ねの結果だ。僕はそう信じている。‬ #羽根田卓也 #canoe_hanetaku #カヌー羽根田卓也 #canoe #JAPAN #rio2016 #takuya_haneda #canoeslalom #C1 #slovakia#カヌー競技認知度向上活動 #メダリスト #takuyahaneda #Tokyo2020 #厚労省 #ポスター #RioOlympics #bronze

°ʚɞ°MARIN°ʚɞ°さん(@canoe_hanetaku)が投稿した写真 –

家族とカヌー

お父さんの邦彦さんが元々カヌーの選手で

9歳の時にカヌーを始めたようです。

兄弟3人のうち2人がカヌーを始めますが

最初は馴染めず大嫌いだったようです。

そんな彼をお父さんはお菓子やおもちゃで誘って練習させていたようです(笑)

元々素質はあり飲み込みが早かったせいで

何でもこなせたのですがそれが故に

練習はそこそこで世界には通じず

ポーランドでの国際大会に中学時代に出場しますが

あまりのレベルの違いに気付きこれを期に猛練習に励んだようです。

リオオリンピックへの意気込み

2015年のリオ五輪テスト大会では

なんと2位に入ったんですが

このコースは本番と同じという事で

本人曰く

「まわりの選手はやりにくそうだったが、自分はそんなことはなかった」と

「自分向きの繊細な技術が必要なコース」だと。

日本カヌー連盟スタッフは羽根田卓也選手について

「卓也は、体とカヌーが一体化して波への対処の技術はかなり高い」と。

高校3年の夏にはチェコ遠征の時に

父に手紙を書き、内容は

「高校卒業後はヨーロッパに行かせて欲しい」と。

理由は日本には人工のコースが無く

自然の川だとレベルの低い練習しか出来ないらしい。

だから日本人に強いカヌー選手が育たないと。

リオ五輪注目選手情報!

まとめ

2015年8月、この日よりカヌーブームが来るかもしれないですね!

わたしもちょっと違いますが去年シーカヤックに

初めて乗りまたやりたいなとちょっとハマりました。

是非羽根田卓也さんには頑張って金メダルを獲得して

日本に凱旋していただきたいです。

オレンジ!(^o^)!